So-net無料ブログ作成

自宅でサーモインナー焼き直し [スノーボード]

D1.jpg
昨シーズン終わりに勢いで買ってしまったアルペンスノーボード用ハードブーツ。♪ずっと好きだったんだぜぇ♪(←斎藤和義かい!)DEELUXE TRACK700T。バートンの赤いウェアに美しくフィットする。50% offという安さに目がくらんで、ついポチッとやってしまったのだ。
D2.jpg
このブーツ、インナーを自分の足型に合わせて熱形成するタイプ(サーモインナー)なので、本来ならばショップの専用オーブンで焼いてもらわなくてはならない。しかし、「家庭でも焼けます」という甘い言葉に、つい踊らされてしまったのが失敗だった。

言われた通り段ボール箱にインナーを放り込み、ヘアドライヤー2本で10分ほど加熱、熱くなったのを取り出してシェルに戻し、足を入れバックルを締めて10分放置。う~ん、なんかイマイチしっくりこないなあ、と思いながら今シーズンを待った。

シーズン初日に試してみたが、3本ほど滑ったところで、足が痛くてたまらなくなり、歩くことさえ苦痛になった。原因はわかっている、「焼き」が甘いのだ、やはりドライヤーじゃだめだ、ちゃんとオーブンで焼かないと。

ダメもとで地元のショップに頼んでみたが、予想通り「他店で買われたものは焼けません。」というつれない返事。まあ、気持ちはわかりますけどね、眼の前の相手が困ってんだから、何とか助けてやろうっていう仏心はないのかね?

ああそうかい、わかったよ、あとさき考えないで買ってしまったワタシが悪いんでしょうよ、もうあんたにゃ頼まんわい、と心の中で叫んで(←心の中かい!)、こうなったら自分で焼くしかないと決心した。

ええ、もちろん嫁には内緒ですよ。キッチンのビルトイン・オーブンを使ってそんなことするのが知れたら、タダじゃ済みませんからね。

まず、120℃で10分オーブンをプレヒートしておく。それから、クッキングシートにくるんだインナーを入れ、そのまま10~20分待つ。トレーや内壁に接触して表面が溶けてはいけないので、必ずクッキングシートでくるんだ方がいいと思う。
D3.jpg
D4.jpg
私が使ったのは旭化成のクックパーという商品(ネーミングがバカ丸出しだな)。嫁がクッキーを焼く時なんかに使ってるヤツだ。まさかそれでインナー焼いたなんて思いもしないだろうけど。
D5.jpg
注意深く観察していると、インナーが少し膨らんでフニャフニャになり、わずかにプラスチック臭がしてくるので(ここ重要!)、そうなったら、すかさず取り出しシェルに挿入、バックルを締めて10分放置すればできあがり。

オーブンにプラスチック臭が残るんじゃないかと心配していたが、なんのなんの、残り香など微塵もなかった。ひとまず大成功と言っていい。心配なら、最後にチーズをひとかけら放り込んでおけば、香ばしい香りになって絶対にバレないだろう。

その翌週、ゲレンデで試してみた。いや~、快適この上ない。エッジを踏むとダイレクトに足の裏に感覚が伝わるし、何時間履いていてもどこも痛くならない。素晴らしすぎるぞ!こんなことなら、さっさと自分で焼いときゃよかった。

私と同じ状況に追い込まれた「サーモインナー難民」たちは、全国にかなり居るらしい。近くのショップに持ち込んでオヤジにネチネチ嫌味を言われた上、結局焼いてもらえなくて途方に暮れている難民たちが、この記事を参考にして解放されることを祈って、レポートしました。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 3

DRAGS-007

お言葉に甘えましてお邪魔いたします!!(・∀・)

かなり、いや凄いツボにハマリました!凄く上手く読み易いご記事書かれますね。文章力に嫉妬ですw
偉い楽しく読ませていただいちゃいました(^0^

ひと昔のINDY、SUZUKAサーモ焼き直ししようと店探してる時に、某スキーブーツプロショップ店長のブログには、
「DEEのサーモは匂いがイヤンなので、当店では焼きません」
と書いてあったので、今回はオーブンに匂いが残らなくて何よりです(^^;ハラハラしながら読ませていただきましたが、ホッとひと安心しました。

難民にもなった事もあるので、自分の手で焼けると仕上がりも満足するまで焼けるし、とても良いですよね。

重複するくらい兎に角、お書きになってる御文章に惹かれるので、じっくり映画の御記事も読ませていただきたく思います。
お気に入りには追加済ですが、リンクにも追加してもよろしいでしょうか?
色々ご都合等ございますでしょうから、もしもお許しがでましたら。
by DRAGS-007 (2012-02-20 14:19) 

Ken

>DRAGS-007さま

こんな辺境のブログにお越しくださいまして大変恐縮です。

自宅でのサーモインナー焼き直し、無事に終了するまでワタシもドキドキハラハラでした。少し臭ってきた時点で取り出せば大丈夫ってことがわかったので、それを自分と同じ境遇の方にお知らせしたくて、この記事を残しました。

DRAGS-007さまの文章も人を惹き付けるものがあると思いますよ。
とりわけ2010年12月24日の記事が最高に好きで、面白くてこれまで何度読み返したことか。夜中にSUZUKAのバックルと格闘している様が眼に浮かぶようです。

お気に入りも、リンクも、どうぞご自由に、大歓迎ですよ。
by Ken (2012-02-20 19:18) 

smp

はじめまして!
smpと申します。
『サーモインナー 自宅』で検索しこちら辿り着きました。
私も困っていた一人で持ち込みたい応の高価になやんでいた一人です。

この方法でやってみます!

嫁にみつからないように(笑)

Q1)クッキングシートでつつむと臭いはどうでしょうか?

Q2)>まず、120℃で10分オーブンをプレヒートしておく。>それから、クッキングシートにくるんだインナーを入れ、そのまま10~20分待つ。

とのことですが、本焼の10~20分の場合も120℃で焼くんでしょうか?
by smp (2017-02-27 07:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。