So-net無料ブログ作成
検索選択

マイ・マザー [映画(ま)行]

My Mother.jpg
満足度 ★★★★

ケベック出身のグザヴィエ・ドランという青年が、弱冠20歳の時に脚本・監督・主演のすべてをこなしたという作品。みずみずしい感性に満ちていて、明るい未来を予感させてくれる秀作でした。

舞台がケベックなので、カナダ映画ですが全編フランス語で語られています。生粋のフランス映画ではないにもかかわらず、フランス映画らしい雰囲気をあちこちに漂わせているのは、グザヴィエの遺伝子のなせるわざなのでしょうか。

成人男子なら誰でも思春期に味わったことのある、母親に対する複雑な感情を実にうまく表現していると思います。ポスターからは、「少年は残酷な弓を射る」のようなドロドロした、いかにもな話を想像していたのですが、どこにでもころがっていそうな話をサラリと描いたオシャレな作品でした。

残酷な弓.jpg

グザヴィエの他の2作品も観ておかなくてはなりませんな。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ← よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村



アーモンドバター [日記]

姫路に用事があったので、網干のカフェ・ド・ムッシュでランチしました。
AB1.jpg
姫路のランチといえば、2種盛り、3種盛りが当たり前なんですが、それはこの店から始まったようです。定番のドゥバイヨルをオーダーしました。「はい、ドゥバイひとつね。」って、何でも略すな~!
AB2.jpg
ドーン!来ました。30cmほどの大きなお皿にオムライス、ハンバーグ、グラタンの3種盛りです。作り置きをチーンしたのではなくて、どれもちゃんとオーダーが通ってから調理しているのが立派です。繁盛する店にはやはり理由があるわけです。

ここは姫路市民のソウルフード、アーモンドバター発祥の店でもあります。これで美味しいアーモンドトーストができるのです。当然、買って帰りましたよ。
AB3.jpg
でも、よく見てみると・・・
AB4.jpg
マーガリンかい! バターちゃうんかい!

おなかも満たされたことだし、ついでに雪板屋のdreamyにも寄ってみました。MOSSその他のカタログだけをいただきます。まだ何も買いませんから。
AB5.jpg
う~ん、RAYSにやっぱり心惹かれますなあ。PANTERAもええね~。

はよ雪降らんかな~、と思う今日この頃。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。